スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVO7 Elfの気になる点

NOVO7ELF2

前回の記事でご紹介した「novo7 Elf」ですが、やはり気になってる人は多いみたいですね。
デュアルコアでこの値段はありえないですからね、人気なのも頷けます。

見てたら気になっちゃって、欲しくなってはいませんか?
私もずっと情報を調べながらニヤニヤしています。
でもやっぱり中華パッドですから、不安が無いと言ったら嘘になります。

なので、みなさんの不安が少しでも和らげばいいなと思い、知っておくと良い点をいくつかあげておきます。
あ、間違ってたらごめんなさい。私も錯綜する情報に惑わされてる一人なので^^;


・CPUはARM系
NOVO7 Elfの前身であるNOVO7 Paladinなど数機種は、CPUがちょっと違っていました。
MIPS系と言われるもので、これがちとくせ者。
現在出回っているアプリの多くが動かないという問題を抱えていました。
CPUは端末の中心ですからね、その設計が変わってしまうとアプリも上手く対応出来ないということです。

それに対して、ElfとAurola(Elfの上位機種)はARM系と現在の主流のCPUですので、その心配はありません。


・日本版Androidマーケット非搭載?
色々な情報を見ていますと、現段階では日本向けのAndroid4.0マーケットが入っていないようです。
中国版はあるようですが、言葉もわからないと怖いですよね。。
アプリを導入するのがパソコン経由か、もしくは無理矢理マーケットを入れるか、そんな方法があるようですので使えなくは無いみたいです。
ただ、敷居は高くなりますのでチャレンジ精神が必要かもしれません。


うーん、調べれば調べるほど面白い端末ですね。
そろそろ購入した方のレビューも出て来ているようですので、使い心地を参考にさせてもらおっと♪

Ainol NOVO7 ELFがおすすめ

久々に気になるタブレットを発見しました。

Ainol NOVO7 ELF

NOVO7ELF


Ainol社の最新低価格7インチタブレットです。
この時期にAndroid 4.0で出してくるのもさすがですが、デュアルコアかつRAM1GBというハードウエアスペックも素晴らしい!

そんなタブレットが150ドル前後で発売とは恐れ入りました。
日本でも赤札天国さんで12980円という特価で予約受付中となっています。

赤札天国:Ainol NOVO7 Elf Android4.0 予約受付中


本当に発売したばっかりなので、かなりの品薄かつ中国の旧正月で届かないんですよねー。欲しい方はもうちょっとお待ち下さい。


わたしも現在大変迷っております。
またいつもの癖でポチってしまわないか抑えるのが大変!

Pagination

Utility

PR

プロフィール

ローサ

Author:ローサ
24歳・SEやってます。

タブレットPC・スマホ大好き。
新製品や気になったガジェットを紹介します。
その他日々の戯言などなど。

メールフォーム

ご連絡はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

レビュー希望お待ちしています rosa.k0711@gmail.com    こちらでもOK♪

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。